そばかす・肝斑治療|あやこいとうクリニックの診療内容

お気軽にお問合せください03-6455-1337 受付時間:10:00〜18:00(無休)要予約

HOME > 診療内容 >

そばかす・肝斑治療

そばかす・肝斑のお悩みは、さまざまな方法で改善が可能です。どの方法が適切なのかは、症状や大きさ、部位、仕上がりのご希望などで総合的に判断いたします。

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルは、IPL(Intense Pulsed Light)と呼ばれる広範囲の光を照射することで、シミ・くすみ・赤ら顔・毛穴・キメなど、さまざまな肌トラブルに有用な治療法です。

従来のレーザー治療よりも肌への負担が少ないことが特長で、顔全体に照射すると、そばかす等の色の濃い組織だけにIPLが反応。肌表面に浮き上がります。

浮かび上がった組織は1週間程度で、洗顔などの際に垢が落ちるように徐々に薄くなっていき、以降、3週間から1ヶ月程度の間隔で、3~4回照射を繰り返すことで、シミやそばかすを改善します。

フォトフェイシャルの詳細はこちら

超音波イオン導入

ビタミンCや肌細胞の再生を促進する成長因子入りのプラセンタ、EGF(Epidermal Growth Factor)等の薬剤を皮膚表面に塗布し、+と−の帯電を利用して超音波をかけながら、導入器で肌の奥深く、真皮下まで薬剤導入する施術です。

シミ・くすみ・小ジワ・毛穴・肝斑など、さまざまなお肌のお悩みに有用性があります。

超音波イオン導入の詳細はこちら

トライビームプレミアム

トライビームプレミアムトライビームプレミアムはNd:YAGレーザー/KTPレーザー(1064nm/532nm)を、Qスイッチモード、Quasi Long Pulse(準ロングパルス)モード、Qスイッチフラクショナルモードなど、多彩なモードで照射可能な最新のレーザー治療器です。

シミやそばかす等、母斑やタトゥー等の治療、レーザーでの肝斑治療(レーザートーニング)、そして毛穴の引き締めや、肌質改善までもが可能なマルチマシンです。

トライビームプレミアムの詳細はこちら

ピコレーザー

Discovery Pico PlusディスカバリーPico PLUSは、色素性病変、老化した皮膚や入れ墨の治療のための最先端のレーザー技術を使用して、肝斑はもちろん、シミ・くすみ・色ムラなどにも働きかけます。

「ピコ秒」という短いパルス幅の弱い出力で照射されるため、肌にやさしく、よりスピーディ且つ安全な治療が期待できます。

ピコレーザーの詳細はこちら

診療カレンダー

お問い合わせフォーム

あやこいとうクリニック

〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町24-7
代官山プラザB1D
TEL:03-6455-1337
受付時間10:30~18:00